丸の内で働くブロックチェーンエンジニアのブログ

丸の内やその他でフリーのブロックチェーンエンジニアとして働いています。勉強している技術情報やニュースを紹介します。

Litecoinのノード環境構築をDockerで行う

Litecoinのノード環境構築を構築します。 LitecoinはBitcoinと比べるとトランザクション量がそれほど多くなく、かつプロトコルがBitcoinとほぼ同じなので、Bitcoin系のテストをするのに手軽にやりやすいと思います。 環境 macOS High Sierra 10.13.4 Docker …

Etherdelta(DEX)のコントラクトをropstenネットワークにデプロイするまで

ERC20のトークンを交換できるDEXであるEtherdeltaについて、ropstenネットワークにデプロイして遊んでみます。 他のチェーンを触ることが多く、Ethereumからしばらく離れてしまっていたので手触り感を掴んでおく趣旨です。 この記事では、macOS High Sierra …

6月1日よりフリーランスになりました

6月1日よりフリーランスになりました。ブログでもご挨拶をさせていただきたく。 これまで何をしてきたか 僕自身を少し自己紹介させてもらうと、アプリサイドでエンジニアを5年くらいやった後、機械学習などに寄り道していたところ、2017年5月頃からブロック…

ERC20トークンの取引イベントログを抽出してネットワーク図を作成する

ERC20トークンは送金(transfer / transferFrom関数が呼ばれる)とevent Transferによってログが発行されます。ログは、Bloomフィルタという構造で格納され、ブロックチェーン自体には刻まれませんが、トランザクションを受け取った相手から受領するTransact…

セキュリティ分析ツールMythrilで、一部のERC20トークンで問題の関数を解析する

Mythrilとは Mythrilでチェックできるコントラクトの問題について batchTransferのオーバーフロー問題について batchTransferを解析してみる MythrilのDockerイメージ作成 問題のあったコントラクトを取得 コンテナを起動してMythrilを実行 分析結果を確認す…

coinmarketcapのデータをgrafanaとprometheusで可視化する

暗号通貨の価格や市場規模を見れるcoinmarketcapデータを取得して可視化するレポジトリが公開されていたので使ってみます。 この記事は以下の元記事にそって実施してみたものになります。 medium.com 事前準備 事前準備として、dockerとdocker swarmをインス…

ブロックチェーンエンジニアは実際どのくらい必要とされているかを求人要件から考えてみる(2018年春版)

前の記事を書いた10月の時と比べて、「ブロックチェーンエンジニア」という職種が徐々にメジャーになってきたように感じます。 仮想通貨が2017年11月頃から急騰し、取引所ビジネスの利益率が高いということも広まりました。それに伴って、金融庁の仮想通貨交…