Neutrinoで働くブロックチェーンエンジニアのブログ

渋谷の専門特化コワークNeutrinoに入居してブロックチェーンエンジニアとして働いています。元丸の内。(Neutrino運営企業とは直接関係ありません)

Ethereum

Ethereumトークン標準「ERC1400 Security Token Standard」の提案

セキュリティトークンが盛り上がっていますが、今月「ERC-1400: Security Token Standard」としての提案がEthereum Improvement Proposal上で行われました。なお、この提案はFinalizeされていないため、ERCではなくEIP1400になります。 また、EIP1400は議論…

Ethereumのトランザクション(Message Call)について-Yellow Paper8章より

前回に続いて相変わらずEthereumのYellowPaperを読んで得た仕様をまとめます。 読んでいるYellowPaperのバージョンは「BYZANTIUM VERSION e94ebda - 2018-06-05」です。 今回は「8. Message Call」についてです。特に指定がない場合は、8章からの引用と考え…

EthereumのGasについて-Yellow Paper5章より

Ethereum Ethereum界隈はPlasma、Sharding、PoSと騒がしいですが、このタイミングで逆行してYellow Paperを精読しています笑 White Paperが概念とするなら、Yellow Paperは実装の仕様書に当たります。Ethereumでは相当細かく定義されており、詳細仕様書に近…

DEXを動かす〜Etherdeltaのコントラクトを実行する〜

前回、Etherdelta(DEX)のコントラクトをropstenネットワークにデプロイを試しました。 今回はデプロイ済のコントラクトのメソッドを呼び出して動かしてみます。 www.blockchainengineer.tokyo この記事では、 macOS High Sierra 10.13.4 node.js:v9.4.0 web3…

Ethereum上のKYCツール「uPort」を使って分散型ログイン機能を実装する

Blockchain EXE様とConsenSys様が共催のuPortを使うハッカソンにでるという事で、EthereumのKYCツールであるuPortを利用してみます。 uPortの仕組みはこちらのブログが詳しいです。 zoom-blc.com ざっくりいうと、ETHアドレスに名前や電話番号などの付帯情報…

DEXを動かす〜Etherdeltaのコントラクトをropstenネットワークにデプロイする〜

ERC20のトークンを交換できるDEXであるEtherdeltaについて、ropstenネットワークにデプロイして遊んでみます。 他のチェーンを触ることが多く、Ethereumからしばらく離れてしまっていたので手触り感を掴んでおく趣旨です。 この記事では、macOS High Sierra …

ERC20トークンの取引イベントログを抽出してネットワーク図を作成する

ERC20トークンは送金(transfer / transferFrom関数が呼ばれる)とevent Transferによってログが発行されます。ログは、Bloomフィルタという構造で格納され、ブロックチェーン自体には刻まれませんが、トランザクションを受け取った相手から受領するTransact…

セキュリティ分析ツールMythrilで、一部のERC20トークンで問題の関数を解析する

Mythrilとは Mythrilでチェックできるコントラクトの問題について batchTransferのオーバーフロー問題について batchTransferを解析してみる MythrilのDockerイメージ作成 問題のあったコントラクトを取得 コンテナを起動してMythrilを実行 分析結果を確認す…

「Ethereum Community Fund」創設発表イベントに行ってきました〜Ethereumエンジニアが必要とされそう〜

3月29日、「Ethereum Community Fund」創設発表イベントが東京で行われました。 Ethereum Community Fundとは、Ethereumのインフラ整備やDappsの普及のためのファンドとのことです。 イーサリアムを支援する6つのプロジェクト——Cosmos、OmiseGO、Golem、Make…

Blockchain EXE様に寄稿させていただきました:ERC721について

「日本発ブロックチェーンTechコミュニティ」であるBlockchain EXE様に寄稿させていただきました。 blockchainexe.com 内容はERC721の話になります。

Ethereumトークン規格のERC20,ERC223,ERC721について

Ethereum上で発行されるトークンには標準規格があります。 最も有名な規格はERC20で、Augur,OmiseGO,Qtumなど多くのトークンがEthereum上で発行されています。 ERCはEthereum Improvement Proposalで提案されて採決されます。 ERC20に続いて、現在ERC20を発…

Ethereumをざっくり解説してみる

本日、EthereumのハードフォークByzantiumが行われました。今のところ、大きなトラブルなども聞かず無事に終わったようです。これによってパフォーマンス向上やZcashの技術zk-Snarksが取り込まれるなど、大きな意義を持つアップデートになったと思われます。…

Ethereumの環境構築をDockerで行う(geth,parity)

この記事ではMac OS Sierra 10.12.4を使っています。 Ethereumの環境構築について、最近聞かれるのでまとめました。 現在、Ethereumの環境構築ではメジャーな方法が以下の2つあると考えています。 gethを利用する parityを利用する 今回は2つの方法ともま…

Ethereumで仮想通貨を発行する(2)

この記事ではMac OS Sierra 10.12.4を使っています。 前回はgethの環境構築まで実施しました。 Ethereumで仮想通貨を発行する(1) - 丸の内で働くブロックチェーンエンジニアのブログ 今回は仮想通貨コントラクトの発行を行います。

Ethereumで仮想通貨を発行する(1)

この記事ではMac OS Sierra 10.12.4を使っています Ethereumは、シンプルなコードで書かれた「コントラクト」を実行することで、様々なネットワークを生み出すことのできるブロックチェーンです。 コントラクトとしては「通貨を発行する」、「税金を払う」、…