ブロックチェーン企業で働くエンジニアのブログ

ブロックチェーン領域のエンジニアとして働いています

Monero

MoneroのRingCTに使われるMLSAGについて

前回はLWWのLSAGについて記事を書きました。こちらの知識を元にして、MLSAGはどのようなものかをこの記事では述べていきます。 MLSAGはRingCTの導入時にMultilayered Linkable Spontaneous Anonymous Group signaturesとして提唱された署名方法です。 元論文…

MoneroのRingCTに使われる署名の基本となるLWWのLSAGについて

MoneroのRing Confidential Transactionによって利用された技術にMLSAGがありますが、元となった技術としてLWWのLSAG(Linkable Spontaneous Anonymous Group)があります。これはAdam Backが修正を加えることでRingCT利用可能だと伝えたものです。 MLSAGにつ…

Moneroにステルスアドレスに加えてリング署名が必要な理由

Moneroにはステルスアドレスという受取人を秘匿する技術と、送金者を秘匿するリング署名技術が利用されています。しかしながら、ステルスアドレスは送金者のアドレスを秘匿化する仕組みになっています。ここでさらに送金者を秘匿するリング署名が必要な理由…

送金量を秘匿するConfidential Transactionsについての簡単な説明

liquid(elements)やMoneroにおいてはConfidential Transactions(コンフィデンシャルトランザクション)と呼ばれる技術が使われています。(MoneroはRing Confidential Transactionsと呼ばれる応用手法にしています) Confidential Transactionsはblockstream…

Coinhiveで採掘される匿名性通貨Moneroはどの程度匿名か、仕様を調べてみた

最近話題になっているCoinhiveというスクリプトがあります。サイトの運営者が、閲覧者に仮想通貨をマイニングさせて、その収益を受け取るというもので、JavaScriptで動きます。 話題の「Coinhive」とは? 仮想通貨の新たな可能性か、迷惑なマルウェアか 広告…