Neutrinoで働くブロックチェーンエンジニアのブログ

渋谷の専門特化コワークNeutrinoに入居してブロックチェーン領域のエンジニアとして働いています。(Neutrino運営企業とは直接関係ありません)

Ethereumにおけるparityクライアントのstate保存オプションを検証する

RustベースのEthereumクライアントでparityが提供されています。 色々と便利な機能があり、stateを保存するオプション仕様を検証してみます。 stateとは stateを捨てるpruning 全てのブロックのstateを保持するpruning=archiveモード state保持期間を指定で…

「通報」というブロックチェーンのユースケース

ブロックチェーンのユースケース、特に不特定多数が参加するパブリックチェーンでのユースケースとして、「通報」という切り口はあるのではないかと最近思ったのでまとめです。 ブロックチェーンというのは大雑把に言ってしまえば、皆でデータを共有する仕組…

EthereumのRLPエンコーディングについて-Yellow Paper AppendixBより

EthereumのYellowPaperを元に、Ethereum独自のRLPエンコーディングについて実験してみました。 RLPエンコーディングとは 5つのエンコードパターン バイト配列の場合 バイト配列でない場合 実験に用いたコード バイト配列をRLPエンコーディングする場合 1. バ…

最近の活動(2018年9月〜)

お世話になっております。立て込んでいてなかなか更新できなかったのですがブログ以外ではそこそこ活動していました。 お茶をにごすという訳ではないですが、最近の活動というタイトルでブログを更新してみます。 「ブロックチェーンサービスのセキュリティ…

ホットウォレットとコールドウォレットは見分けられるか

知人からホットウォレットとコールドウォレットを見分ける方法がないかと聞かれました。 正直なところ、完璧に見分ける術は思い当たらないのですが、あたりをつけてみる方法を考えてみます。 話題になったきっかけ - Zaif取引所のホットウォレットからコール…

Ethereumトークン標準「ERC1400 Security Token Standard」の提案

セキュリティトークンが盛り上がっていますが、今月「ERC-1400: Security Token Standard」としての提案がEthereum Improvement Proposal上で行われました。なお、この提案はFinalizeされていないため、ERCではなくEIP1400になります。 また、EIP1400は議論…

Ethereumのトランザクション(Message Call)について-Yellow Paper8章より

前回に続いて相変わらずEthereumのYellowPaperを読んで得た仕様をまとめます。 読んでいるYellowPaperのバージョンは「BYZANTIUM VERSION e94ebda - 2018-06-05」です。 今回は「8. Message Call」についてです。特に指定がない場合は、8章からの引用と考え…