Neutrinoで働くブロックチェーンエンジニアのブログ

渋谷の専門特化コワークNeutrinoに入居してブロックチェーンエンジニアとして働いています。元丸の内。(Neutrino運営企業とは直接関係ありません)

株式会社catabiraを共同創業しました

近況報告ばかりですが、catabiraという会社を8月から共同創業しました。

名前は「鎖かたびら」からとってきており、ブロックチェーンに特化した事業をやる予定です。「Security & Analytics Platform for Blockchain Businesses」を掲げてプロダクトを開発しています。

なぜやるのか

2017年5月頃からブロックチェーン業界につかり始め、間近で業界を見てきました。ブロックチェーン業界はこれから成熟して行くところですが、まだまだ環境が整っていません。業界変化が激しいこともあり、現場において求められるレベルの体制を用意することがなかなか難しいところもあります。

その辺りにもともと課題を感じていて、個人で解決のためのサービス開発をしており、特にセキュリティ、分析といった切り口でサービス作りをしていました。たまたま同じような事を考えて開発していた現CEOと知り合い、同じピッチで近い事を発表していたので、割と自然な流れで一緒にやることになりました。CEOもエンジニアでデータ分析の会社で技術部門を統括しており、プロダクトの開発経験が豊富。テック系の事業を共同で運営していく分にはとても心強いです。

正直、法人ではなく分散型組織とか、財団とかも考えたのですが、やはり現時点でスピード感を持ってビジネスにしていくには法人が良さそうだと思いました。

これから

「Chief Blockchain Officer」という役職になりました。あまり日本にないはずです笑

ブロックチェーンに特化してほしいという事でCEOから役職をいただきました。ブロックチェーンといっても、R&Dのフェーズと開発に活かすフェーズとで身につけるべき、身につけられる知識はかなり異なります。一方で、追っていかないと振り落とされる。なかなかこの1年半ほどシビアでした。毎日新しいものが出るから追うと終わりがない…

事業優先で開発もしなければいけないし、少人数ということもあって、最新過ぎるものは追いきれないなというところではありますが、半年後に大きくなるかもしれないという技術は追っていきたいと思います。

僕たちは少人数ですが、コンピュータの歴史で大きいものから小さいものが注目されてきたように、少人数で大きなインパクトを与えられるように頑張っていきたいと思います。

catabira.co